シルバちゃん虹の橋へ

2001年6月26日生まれ
リッキーとヴァレリーの初めての仔犬

13歳7ヶ月、7日の朝 静に息を引き取ったと連絡いただきました。
リッキーヴァレリーの子


「シルバは実家の母の家で
育てられ、遊びに行くたびに楽しい時間を過ごしてきました。
母(82歳)とともに歳を重ね、母のよき相棒として、私たちの
思い出を彩ってくれました。かなり臆病したが、賢く手間のかからない
皆に愛される「おばあちゃん犬」として生涯を全うしました。

昨年からやや足腰が徐々に弱まり、だんだん起き上がるのに時間が
かかるようになりましたが、昨年末まではまだまだ元気でした。
正月を過ぎた頃から、寝ていることが多くなり徐々に弱り始め、自力で
立ち上がれなくなくなったのが半月ほど前。それでもがんばってトイレは
庭で自分でしていたものの、おしめをしなければなくなったのが一週間前
でした。

寝たきりになる期間は短く、最後まで手間がかからず、苦しむこともなく
旅立ったと思います。昨晩は母の手からわずかに食事をし、母も悔いなく
看取ったとのことです。

シルバにとっても、毎日共に過ごした母にとっても、幸せな13年7ヶ月の日々
だったと思います。これまでありがとうございました。」
とシルバママさんより悲しみの中メールをいただきました。



リッキーヴァレリーの子


リッキーヴァレリーの子


ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

シルバちゃん

愛し愛され、素敵な時間を過ごしたんやね。
ご冥福をお祈り致します。

No title

おばあちゃんと最後までゆっくりな日々を過ごせて
幸せであったと思います。

ご冥福をお祈りします

シルバちゃんはまあるの伯母ですね。
とても穏やかで優しい時を過ごしてきたことが、文面からよく伝わってきました。
ご冥福をお祈りいたします。
シルバママさん、お母様、どうかお体ご自愛ください。

No title

それぞれ素敵なご家族に恵まれ幸せに暮らせた事嬉しく思っています。。
リンク
うちの子いちばんBBS
リッキーママダイアリー

Jewelry Golden
ドッグカフェ Azmil
三代目タルトの日記
まんまるまある と わはわはワッハ
ももさくふぁみりぃ


管理者ページ











動物愛護及び管理
特定商取引

巣立った子達
最近のコメント
月別アーカイブ